WORKS

レッドウッド藤井寺DC KLÜBB エリア

■託児所、休憩ラウンジ
[2017]
工事種別:内装、外装、外構工事(新築工事の共用部)
本体設計:大成建設
施工:大成建設
大阪府藤井寺市

マルチテナント型物流施設内の休憩ラウンジ及び託児所である。
敷地から遺跡が発掘されたことから、大地の記憶としての「地層、地形」にインスパイアされた。未来への希望の欠片をイメージした託児所の多角形窓は造付けの滑り台で遊ぶ元気な子供の姿を映し出す。4階ラウンジでは地層のように床を重ねることで隆起させ、思い思いの姿勢でくつろげる人工的な地形をつくりだした。

360°ビューワー

弊社が設計を手掛た大型物流施設の共用部「レッドウッド藤井寺DC KLÜBBエリア」が建築雑誌『商店建築2019年12月号増刊クリエイティブオフィスデザイン』P65-67に掲載されました。
弊社で設計監理を手がけた「レッドウッド藤井寺KLÜBB エリア」が建築雑誌『商店建築』2018年4月号P81-85に掲載されました。
本体の設計および施工は大成建設によるものです。
共用部の設計者として弊社が参画している大型物流倉庫、「レッドウッド南港」、「レッドウッド藤井寺DC」が物流情報サイト『LNEWS』の物流最前線という記事で紹介されました。
共用部の設計者として弊社が参画している大型物流施設、「レッドウッド南港DC1」(2016年11月竣工)、「南港DC2」(進行中)、「レッドウッド藤井寺DC」(進行中)が雑誌『近代建築』2017年2月号に掲載されました。